今回は便秘の時に食べたい食事です。不溶性、水溶性の食物繊維の多い具材を中心に、水分量の多い雑炊に仕上げました。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*鶏むね肉・・・70g
*ひじき ・・・10g
*キャベツ・・・20g
*人参・・・10g
*セロリ(葉)・・・5g
*とうもろこし・・・20g
*水・・・100cc
*ご飯・・・30g

今回セロリは栄養分が多く含まれる葉の部分を使用しました。
セロリは農薬を使われることが多い野菜なので、できたら無農薬のものが望ましいです。

スポンサーリンク

下準備

●具材のカット
*鶏むね肉・・・一口大にカット
*キャベツ・・・粗みじん切り
*セロリ・・・みじん切り
*人参・とうもろこし・・・一緒にミキサーにかけて細かくする
*ひじき・・・乾燥したものは水で戻し、細かく切っておく

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. 鍋に水とセロリ以外の具材を全て入れて火を通す。
  2. 十分火が通ったらセロリを入れて完成。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらいの具材の大きさでも美味しく食べたよ!

ひじき

特徴 むくみと便秘解消に
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
* 食物繊維:43.3g
* カリウム:4400㎎
* カルシウム:1400g
* マグネシウム:620㎎
* 鉄:55.0㎎
* ビタミンA(β-カロテン):3300㎍

水溶性食物繊維が豊富で便通を促し、老廃物を体外に出す働きのあるひじきです。
ひじきは食物繊維だけでなく、鉄、マグネシウム、カルシウム、カリウムとミネラルの含有量は群を抜いています。
気を補い(*1)、貧血にも効果的で、抜け毛、皮膚の乾燥の予防効果もあります。

ジョー

血行を良くし、水分代謝を高めるので痛み、しびれ、むくみなどの症状も緩和させます♪

*1 「気を補う」はエネルギーを高めるという意味合いを含めた漢方の言葉です。

不溶性食物繊維について

不溶性食物繊維は主に野菜から摂れます。
食物繊維は人間同様犬にとっても消化されるものではありませんが、腸を刺激して便通を良くしてくれます。
今回の野菜の食物繊維含有量です。

食物繊維含有量(100gあたり)

*キャベツ:1.4g
*人参:2.2g
*セロリ:1.5g
*とうもろこし:3g

 

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク