夏バテ解消には冬瓜が活躍します。冬瓜はほてりやむくみも改善する夏野菜です。
今回は滋養強壮、不老長寿としても使われるクコの実も使い、夏バテ対策薬膳そうめんを作りました。

冬瓜は皮も種も薬効が高いので、捨てる部分もスープにして使います。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*そうめん・・・20g(茹でると約60gになります)
*冬瓜・・・80g
*木綿豆腐 ・・・1/4丁
*枝豆・・・殻付き4〜5個(実の部分10g)
*クコの実・・・2~3個
*鶏ガラスープ・・・80cc

お肉類はありませんが、豆腐と枝豆をタンパク質としたメニューです。

ココ

今回のメニューでは使わないけど、冬瓜は皮も種も薬効が高いから捨てる部分もスープにして使うのがオススメです!スープは冷凍保存も出来ますよ〜♪
<作り方>
剥いた種と皮を適当にカットし、水100〜150ccと一緒に鍋に入れ、10〜20分程度コトコト煮込んだら完成!(スープが出たら種や皮は取り除いてね!)

スポンサーリンク

下準備

*冬瓜・・・種と皮を取り除き、サイコロ大にカットしておく。
*クコの実・・・あらかじめ水かぬるま湯に浸して柔らかくしておく。
*木綿豆腐・・・サイコロ大にカットしておく。
*枝豆・・・茹でて粗く刻む
*そうめん・・・2つに折って茹でておく

作り方

  1. 鍋に鶏ガラスープ、冬瓜と木綿豆腐を入れて火にかける。
  2. 柔らかくなったクコの実を細かくカットし、1に入れてひと煮立ちしたら火を止め冷ましておく。
  3. 具材が人肌に冷めたら茹でたそうめんと皿に盛り、枝豆をトッピングして完成。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

僕はトッピングに黒豆を使ってもらったよ♪普通の枝豆でももちろんOK!やっぱ夏はそうめんだなぁ〜

冬瓜

特徴 ほてりやむくみに
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
食物繊維:1.3g
カリウム:200㎎
カルシウム:19㎎
ビタミンC:39㎎

注:冬瓜を使う時は生の人参やきゅうりを一緒に使わないようにします。
冬瓜のビタミンCを人参やきゅうりのビタミンC分解酵素が壊してしまうからです。

冬瓜の種は漢方の生薬で咳や痰の薬として使われます。皮には利尿作用、わたはあせもに有効です。
カリウムを多く含み、体の余分な水分の排出を促しむくみの解消に繋がります。
冬瓜は食べる部分だけでなく、皮やわた、種すべてに薬効があリます。なので今回のレシピのように、普通は捨てると思うところ(種や皮)もスープなどで煮出して活用するのがオススメです。

ココ

冬瓜は冬の瓜って書くけど夏が旬!体の余分な熱を取り除いて、夏バテ解消に良い野菜なんですよっ


ジョー

冬瓜は体を冷やす作用が強い食材。だから体を冷やしちゃいけない場合は控えるようにしてくださいね

クコの実

特徴 肝や腎の機能向上
特徴的な栄養成分
カルシウム、ビタミンC、鉄を含む

クコの実はスーパーでも手軽に購入できる、綺麗な赤色とほんのり甘味のある漢方食材です。
滋養強壮、不老長寿の妙薬として古くから使われてきました。薬膳では肝臓、腎臓の機能を高めるとされています。
視力を回復させ、老化を遅らせ体を丈夫にする働きがあります。

ジョー

ビタミン類、ミネラル類も豊富です。保存は冷暗所で!

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク