鮭は体を温める食材として寒い時期に重宝します。また夏にもクーラーによる冷え対策にぜひ食べたい食材です。そんな鮭を、野菜もふんだんに摂れてバランスの良いちゃんちゃん焼きにしました。

滋養強壮、不老長寿の妙薬、クコの実を加えて更にパワフルになった犬用の薬膳メニューです。

漢方薬は基本的にはその食材を煮だして食材の持つ作用を活用したものです。
つまり略して「薬膳」は漢方の食材を摂り入れる事ですね。

しかしそのような食材を使わなくても、日常的に使うような肉や魚、野菜、果物等々全ての食材は、栄養だけでなく体にとって薬にもなる存在なんです。
普段使いの食材をバランスよく取りつつ薬膳の食材を加えることで、普段の食事が更にパワーアップしたメニューになります。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*生鮭・・・70g
*キャベツ・・・半枚
*人参・・・10g
*しめじ・・・10g
*もやし・・・15g
*じゃがいも ・・・60g
*クコの実・・・10粒
*水・・・80cc

スポンサーリンク

下準備

*鮭・・・一口大に切る。
*じゃがいも・・・予め皮を剝いて茹で、一口大に切る。
*人参・・・薄切りした後ざく切りにする。
*キャベツ、もやし、しめじ、クコの実・・・ざく切りにする。

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. フライパンにクッキングシートを敷き、野菜を敷き詰める。
  2. 上に鮭、クコの実を並べる。
  3. クッキングシートの下に水を入れ、蓋をして火にかける。
  4. 沸騰したら中火にして7~8分蒸し焼きにして出来上がり。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらいの具材の大きさでも美味しく食べたよ!


特徴 胃を温め、むくみや冷え症を改善
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
たんぱく質:22.3g
ビタミンB2 :0.21㎎
ビタミンB1 :0.15㎎
ビタミンD:32μg

鮭は体を温める魚です。特に胃を温めることに優れています。
水分の代謝を助け、むくみをとり、血液の流れを改善して冷え性を良くします。
ビタミンDも豊富でカルシウムの多い食材と一緒に摂ると骨を丈夫にしてくれます。

ココ

鮭の皮にはビタミンB2やコラーゲンがたっぷり!捨てないで食べるとGOODだよ〜


ジョー

鮭の赤い色はアスタキサンチンの色で、高い抗酸化力があります♪
特に鮭の卵にはアスタキサンチンが豊富です!

クコの実

特徴 肝や腎の機能向上
特徴的な栄養成分
カルシウム、ビタミンC、鉄

スーパーでも手軽に購入できる、ほんのり甘味のある漢方食材です。
滋養強壮、不老長寿の妙薬として古くから使われてきました。薬膳では肝臓、腎臓の機能を高めるとされています。
視力を回復させ、老化を遅らせ体を丈夫にする働きがあります。

ココ

ビタミン類、ミネラル類も豊富で嬉しいね♪保存は冷暗所で!

ジョー

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク