冬瓜は冬の瓜と書きますが夏が旬の野菜です。今回は夏バテ解消にうってつけの冬瓜をメインにした、食べやすいゼリー寄せです。
鶏むね肉のイミダペプチドが疲れた体を休ませます。暑い夏にぜひどうぞ。

冬瓜は体を冷やす作用も強いので、体を冷やしてはいけない場合は控えめにしてください。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*冬瓜・・・60g
*水・・・100〜150cc
*鶏むね肉 ・・・30g
*ご飯 ・・・30g
*ズッキーニ・・・15g(今回緑色のズッキーニを使いました)
*パプリカ(赤) ・・・10g
*鶏ガラスープ・・・150cc
*ゼラチン・・・5g

スポンサーリンク

下準備

*冬瓜・・・剥いた種と皮を適当にカットし、水100〜150ccと一緒に鍋に入れ、10〜20分程度コトコト煮込んでスープを取る。冬瓜の実の部分はサイコロ大にカットしておく。
*ズッキーニ・・・薄切りにしていちょう切りにする。
*鶏むね肉・・・一口大に切っておく。
*パプリカ・・・粗みじん切りにしておく。

作り方

  1. 鍋に鶏ガラスープと冬瓜スープを入れ、冬瓜の実と鶏肉、ごはん、ズッキーニを入れて火にかける。
  2. パプリカを加え火を止める。
  3. 少し冷ましてゼラチンを入れてよく混ぜる。
  4. よく冷ました後、冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 固まったら外に出し軽く湯煎し皿に取り出して完成。(取り出すときに器の内側にナイフなどを入れると取り出しやすいです)
    一口サイズに切るか、型で抜くと食べやすいです。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

<レシピメモ/h2>

ジョー

ゼリー寄せで崩れやすいけど、お口の小さい子は切ってもらうか、小さい型で細かく作ると良いですね♪

冬瓜

特徴 ほてりやむくみに
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
食物繊維:1.3g
カリウム:200㎎
カルシウム:19㎎
ビタミンC:39㎎

注:冬瓜を使う時は生の人参やきゅうりを一緒に使わないようにします。
冬瓜のビタミンCを人参やきゅうりのビタミンC分解酵素が壊してしまうからです。

冬瓜は冬の瓜と書きますが夏が旬です。体の余分な熱を取り除き、夏バテ解消に良い野菜です。
カリウムを多く含み、体の余分な水分の排出を促しむくみの解消に繋がります。
冬瓜は食べる部分だけでなく、皮やわた、種すべてに薬効があります。なので今回のレシピのように、普通は捨てると思うところ(種や皮)もスープなどで煮出して活用しましょう。

ジョー

ちなみに冬瓜の種は漢方の生薬で咳や痰の薬として使われます。皮には利尿作用、わたはあせもに有効ですよ〜


ココ

冒頭にも書いたけど、冬瓜は体を冷やす作用も強い!だから体を冷やしちゃいけない場合は控えるようにしてくださいね

鶏肉

特徴 脾と胃(*1)の働きを助ける
特徴的な栄養成分(可食部100g中・成鶏肉むね肉皮つき)
たんぱく質:19.5g
脂質:17.2g
ビタミンB2:0.08㎎

鶏むね肉は、脾と胃(*1)の働きを助けて食欲不振や下痢を改善し、鶏むね肉に含まれるイミダペプチドが疲労回復に役立ちます。
また鶏肉のたんぱく質に含まれるメチオニンには脂肪肝を予防する働きがあります。

*1「脾」と「胃」とは
漢方で言う「脾」は全ての補給や運行に欠かせないもとなっており、食べ物や飲み物から栄養を吸収し、「気」となって全身に運ばれ、「胃」によって食べたものを下に下ろします。この二つがうまく働くことで食べ物は美味しく上手く消化できると考えられています。

ジョー

高たんぱくでカロリーも低く、肝臓にお勧めの食材です♪

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク