水分たっぷり、カリウムたっぷりで利尿作用のあるスープです。利尿作用は腎臓の働きを助けます。ひと肌に冷ましてからあげて下さい。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*鶏ミンチ・・・60g
*おから・・・大1
*じゃがいも・・・中半個
*セロリ(葉)・・・10g
*卵・・・1個
*チキンスープ・・・50cc
*水・・・150cc

今回セロリは栄養分が多く含まれる葉の部分を使用しました。
セロリは農薬を使われることが多い野菜なので、できたら無農薬のものが望ましいです。

スポンサーリンク

下準備

●具材のカット
*じゃがいも・・・皮を剝いてさいの目切り
*セロリ・・・葉の部分をざく切り

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. チキンスープと水を沸かしたらじゃがいもを入れて沸騰させる。
  2. ボールに鶏ミンチとおからを入れて手で十分にこね、丸めて沸騰しているスープの中に入れていく。
    ※丸飲みが心配な場合は喉の大きさを考慮して丸めます。
  3. ミンチに火が通ったらセロリを加え、ひと煮立ちしたら溶き卵を回し入れる。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらいの具材の大きさでも美味しく食べたよ!

セロリ

特徴 ストレスの緩和、高血圧予防、排尿促進など
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
食物繊維:1.5g
カリウム:410㎎
ビタミンC:7㎎
ビタミンA(β-カロテン):44㎍

各種ビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいるセロリは体の熱を取り、頭に上った気を降ろします。(*1)
ストレスによる血圧上昇、頭痛、不眠にも効果的です。不安や緊張緩和にも役立ちます。
カリウムも多く含まれるために、体内の水分量を調整し排尿を促します。

ココ

食物繊維が多いため、過食は下痢の原因となります。胃腸が弱い場合は量を調整しましょう!

*1 漢方では体は「気」「血」「津」の3つから成り立っていると考えられています。「気」は生命を維持し活動するエネルギーのことで、体の中の「血」や「津」(体液)を巡らせています。このエネルギーが体の上の方に滞っており、上手く体全体に巡っていない状態の事を気が昇ると言って頭痛や眼精疲労、イライラなどの症状があげられます。
気を降ろすとはこういった上の方の溜まったエネルギーを体全体に巡るようにすることです。

じゃがいも

特徴 消化不良、胃痛に。腎機能アップ
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
カリウム:410㎎
ビタミンC:35㎎
マグネシウム:20㎎
カルシウム:3㎎

じゃがいもには脾と胃(*1)の働きを助ける作用があります。
ビタミンCを多く含みますが、じゃがいものビタミンCは熱に強いのが特徴です。

ジョー

カリウムも豊富に含まれ、余分なナトリウムを排出し腎機能の働きを改善します♪

*1 「脾」と「胃」
漢方で言う「脾」は全ての補給や運行に欠かせないもとなっており、食べ物や飲み物から栄養を吸収し、「気」となって全身に運ばれ、「胃」によって食べたものを下に下ろします。この二つがうまく働くことで食べ物は美味しく上手く消化できると考えられています。

おから

特徴 栄養バランスがよい
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
銅:0.14㎎
モリブデン:45㎍
セレン:1㎍

食物繊維が多く、腸を活発にしてくれます。

 

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク