体を温める肉と言えば羊肉です。柔らかくておいしい羊肉のスライスを使ったメニューです。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*ラム肉・・・80g
*かぼちゃ・・・60g
*もやし・・・25g
*キャベツ・・・1/2枚
*ピーマン・・・10g
*水・・・100cc

下準備

*かぼちゃ・・・薄切り
*キャベツ・・・ざく切り
*もやし、ピーマン・・・食べやすい長さに切る
*ラム肉・・・一口大

スポンサーリンク

ココ

口の小さい子はもっと細かく切ると良いと思います!

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. フライパンに水を入れ、その上にクッキングシートを敷き野菜を全て敷き詰める。

  2. 1の上にラム肉を並べ、フタをして強火にかける。
  3. 水が沸騰したら中火にして7~8分蒸し焼きにする。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらいの具材の大きさでも美味しく食べたよ!


羊肉

特徴 体を温める効果あり。
特徴的な栄養成分(可食部100g中・ラム骨なし )
* たんぱく質:18.0g
* 脂質:16.0g
* 鉄:1.5㎎
* ビタミンB2:0.22㎎
* ビタミンB1:0.13㎎

今回のメインはラム肉です。
ラム肉は気を補う(*1)食材なので精神が落ち着き、動悸が鎮まります。
体力の回復にも有効です。

ココ

ラム肉は体を温める性質が強く、冷えにより弱っている胃腸の働きを助け、食欲不振や冷え症の改善につながるんです♪

*1 「気を補う」とは
エネルギーを高めるという意味合いを含めた漢方の言葉です。

かぼちゃ

特徴 生活習慣病予防に
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
ビタミンC:43㎎
カルシウム:15㎎
ビタミンA(β-カロテン):4000㎍

かぼちゃは体を温めて疲労回復に役立ちます。
抗酸化作用があるベータカロテンが多く、生活習慣病の予防に効果的です。

ジョー

胃痛、便秘にも良く風邪予防にも良い食材です~

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク