夏の疲れが出てくる秋口などの抜け毛の季節、換毛期には栄養がたくさん使われます。不足しがちになる栄養は十分に補いたいですね。

今回は疲労回復に役立つメニューです。
トマトのクエン酸が鰯に含まれるビタミンB2の代謝をあげて素早く疲れを取ってくれます。また、鰯には皮膚や粘膜を守る成分も多いので皮膚のトラブルにも良いでしょう。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*鰯・・・頭と骨、内臓を取ったもの70〜80g(大きい鰯なら1尾、小さいものなら3〜5尾程度)
*トマト ・・・大半分(または中1個程度)
*ミックスビーンズ・・・50g
*キャベツ・・・20g
*しいたけ・・・15g
*ブロッコリー・・・2房
*昆布だし・・・100cc
*エクストラバージンオリーブオイル・・・少々

スポンサーリンク

下準備

*鰯・・・内臓、頭、骨を取り除き一口大に切る
*全ての野菜・・・(ブロッコリーは茹でてから)一口大に切る

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. 鍋に出汁を入れたら火にかけ、野菜を加えて鰯も一緒に煮る。
  2. 全てに火が通ったら人肌に冷まし、ブロッコリーをトッピング。 仕上げに上からエキストラバージンオリーブオイルを垂らして完成。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらいの具材の大きさでも美味しく食べたよ!

トマト

特徴 胃を健康にし消化を助ける
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
たんぱく質:0.7g
カリウム:210㎎
ビタミンC:15㎎
ビタミンA(β-カロテン):540㎍

トマトは胃の働きを正常にして消化を助ける食材です。解毒作用も強く、肝臓の働きを助けます。

ココ

赤の色素のリコピンは抗酸化作用が高く、癌や動脈硬化を予防すると言われています♪

特徴 豊富なカルシウム。
特徴的な栄養成分(可食部100g中 )
* たんぱく質:19.8g
*カルシウム:70㎎
* ビタミンB2 :0.36㎎
* ビタミンD:10㎍
* ビオチン:15㎍

鰯はカルシウムが豊富なことに加えてカルシウムを吸収するビタミンDも多く、骨を丈夫にするのに素晴らしい食材です。
皮膚や粘膜を守るビタミンB2も豊富で、痒みを緩和し再生にも役立つビオチンも含まれているため皮膚のトラブルにも強い味方になるでしょう。

ジョー

鰯は傷み易いので新鮮なものを手早く使ってくださいね~

 

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク