原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分)

牛乳・・・50cc
薄力粉・・・大さじ1/4
無塩バター・・・小さじ1/2

スポンサーリンク

作り方

 

  1. 予め牛乳と薄力粉をよく混ぜておく。(しっかり混ざっているほどダマになりにくい)
  2. 小鍋にバターを溶かし、溶けたら極弱火で先ほど薄力粉と混ぜ合わせた牛乳を入れる。木べらで全体を混ぜながら火を通していく。とろみがついて人肌に冷めたら完成。
  3. ホワイトソースを毎回作るのは面倒なので、一度に作って一回分ずつ小分冷凍しておくのが良いでしょう。冷蔵庫で自然解凍でき、調理の時短になります。

 

牛乳が苦手なわんちゃんの場合は、豆乳ベースのホワイトソースがおすすめです。作り方は同じです。

 

スポンサーリンク

レシピメモ

牛乳

特徴 体を潤す。カルシウムが多い。
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
たんぱく質:3.3g
カルシウム:110㎎
ビタミンB2:0.15㎎

牛乳のたんぱく質にはホエイプロテインが含まれています。このホエイプロテインはグルタチオン産生を盛んにします。

ジョー

グルタチオンには強肝作用があり、肝臓の働きを助けてくれます!

またグルタチオンは体に有害なアンモニアを尿酸に変え尿として排出させます。

使用する牛乳は安全性を考え、低温殺菌のものを選ぶのが好ましいでしょう。
大抵の牛乳が120度か130度で2秒殺菌されたものですが、65度30分のような殺菌方法のものは高温殺菌をしなくても、元から安全な牛乳ということでおすすめです。

タカナシ 低温殺菌牛乳

薄力粉

特徴 老化防止、生活習慣病予防
特徴的な栄養成分(可食部100g中)

全粒子は栄養価が高く、胚芽部分には必須アミノ酸などが含まれます。食物繊維やカルシウム、ビタミンなども豊富で、薄力粉があればレシピのレパートリーが一気に増えるのも魅力です。
あまり安すぎるものは体に合わない子も多いため、少々値が張っても上質な物がおすすめです。

 

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク