疲労回復に良い鶏むね肉を使ったメニューです。イミダペプチドが疲労を緩和してくれます。夏バテ防止にも良いメニューです。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として二食分。今回は二食分を一度に作ります。 *個体差があるので調整して下さい)

*鶏むね肉ミンチ・・・90g×2=180g
*アスパラガス・・・1本×2=2本
*パプリカ・・・15g×2=30g
*とうもろこし・・・20g×2=40g
*クコの実・・・3粒×2=6粒
*松の実・・・15粒×2=30粒
*パン粉・・・8g×2=16g
*牛乳(または豆乳)・・・大1/2×2=大1
*オリーブオイル・・・大1/2×2=大1
*サニーレタス・・・1枚 ×2=2枚(レタス、グリーンリーフ等なんでもよい)

スポンサーリンク

下準備

*アスパラガス・・・茹でて0.5~1㎝程度に切る
*パプリカ、とうもろこし、松の実・・・みじん切り
*クコの実・・・ぬるま湯でふやかしてみじん切り
*オーブンは220℃に熱しておく

作り方

  1. ボールにパン粉と牛乳を入れたら、鶏ミンチを入れよく混ぜる。オリーブオイルを加えてさらに混ぜる。
  2. アスパラガス、パプリカ、とうもろこし、松の実、クコの実を加えてよく混ぜる。
  3. 形を整えてアルミ箔に包み、オーブンで220℃で20分~25分焼く。
  4. ある程度冷めたらカットしてサニーレタスと共に皿に盛りつける。アルミ箔に残った煮汁も上からかけて完成。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらい大きく切っても美味しく食べたよ!お口が小さい子は食べやすい大きさに切ってもらってね!

鶏肉

特徴 脾と胃(*1)の働きを助ける
特徴的な栄養成分(可食部100g中・成鶏肉むね肉皮つき)
たんぱく質:19.5g
脂質:17.2g
ビタミンB2:0.08㎎

鶏むね肉は、脾と胃(*1)の働きを助け、食欲不振や下痢を改善します。また鶏肉のたんぱく質に含まれるメチオニンには脂肪肝を予防する働きがあります。
高たんぱくでカロリーも低く肝臓にお勧めの食材です。

ココ

鶏むね肉に含まれるイミダペプチドが疲労回復に役立つんだって~

*1 「脾」と「胃」
漢方で言う「脾」は全ての補給や運行に欠かせないもとなっており、食べ物や飲み物から栄養を吸収し、「気」となって全身に運ばれ、「胃」によって食べたものを下に下ろします。この二つがうまく働くことで食べ物は美味しく上手く消化できると考えられています。

クコの実

特徴 肝や腎の機能向上
特徴的な栄養成分
カルシウム、ビタミンC、鉄を含む

クコの実はスーパーでも手軽に購入できる、綺麗な赤色とほんのり甘味のある漢方食材です。
滋養強壮、不老長寿の妙薬として古くから使われてきました。薬膳では肝臓、腎臓の機能を高めるとされています。
視力を回復させ、老化を遅らせ体を丈夫にする働きがあります。

ジョー

ビタミン類、ミネラル類も豊富です。保存は冷暗所で!

松の実

特徴 体を潤し、スタミナをつける
特徴的な栄養成分(可食部100g中/生)
脂質:68.2g
食物繊維:4.1g
カリウム:730㎎
リン:680㎎
マグネシウム:290㎎
ビタミンE:10.8㎎

栄養価が高く体を潤す作用があり、精力のつく食材として知られています。生薬の名前は海松子(カイショウシ)です。
空咳や便秘の解消、皮膚、髪の毛、爪を潤すなど様々な効果があるのが特徴です。

ココ

免疫アップ、気力をアップ、抵抗力アップなどにも役立ちます♪

 

ジョー

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク