ハロウィンの季節と言えば何と言ってもかぼちゃですよね。
かぼちゃは体を温める食材でもあり、暑かった夏の疲れを取るには良い食材でもあります。
夏の疲れを癒し、秋から冬に元気をつけてくれるハロウィングラタンを作りました。

ホワイトソースに塩味を付ければ同じ材料で飼い主さんも同じメニューを楽しめます。
もちろんわんちゃん用とは分けて作ってくださいね^^

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*かぼちゃ・・・70g
*鶏むね肉・・・70g
*じゃがいも・・・中半個(50g前後)
*インゲン・・・10g
*松の実・・・15粒
*クコの実・・・3粒
*チーズ・・・少々

*サニーレタス・・・半枚
*カラートマト・・・1~2個

*ホワイトソース・・・約35g
犬用ホワイトソースの作り方【豆乳で代用OK】

スポンサーリンク

下準備

*松の実・・・細かく切っておく。
*クコの実・・・ぬるま湯につけて少し柔らかくしてカットしておく。
*かぼちゃ・・・さいの目に切り固めに茹でておく。
*じゃがいも・・・茹でてマッシュしておく。
*インゲン・・・茹でて細かくカットしておく。
*鶏むね肉・・・一口大にカットしておく。
*オーブン・・・予め180℃に温めておく。

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. 容器にじゃがいもを敷きかぼちゃ、インゲン、松の実、クコの実を入れ、鶏むね肉も乗せる。
  2. ホワイトソースをかけチーズを振りかけたら180℃のオーブンで約20分焼く。
  3. 他の器にサラダ感覚でちぎったサニーレタスに彩のよいカラートマトを添えて出来上がり。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

あ〜美味しかった!ハロウィン気分が盛り上がるメニューだね!

かぼちゃ

特徴 生活習慣病予防に
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
ビタミンC:43㎎
カルシウム:15㎎
ビタミンA(β-カロテン):4000㎍

かぼちゃは体を温めて疲労回復に役立ちます。
抗酸化作用があるベータカロテンが多く、生活習慣病の予防に効果的です。

ココ

胃痛、便秘にも良く風邪予防にも良い食材だよ♪

鶏肉

特徴 脾と胃(*1)の働きを助ける
特徴的な栄養成分(可食部100g中・成鶏肉むね肉皮つき)
たんぱく質:19.5g
脂質:17.2g
ビタミンB2:0.08㎎

鶏むね肉は、脾と胃(*1)の働きを助け、食欲不振や下痢を改善するものです。
鶏むね肉に含まれるイミダペプチドが疲労回復に役立ちます。
また鶏肉のたんぱく質に含まれるメチオニンには脂肪肝を予防する働きがあります。

ジョー

高たんぱくでカロリーも低く肝臓にもお勧めの食材です!

*1 「脾」と「胃」
漢方で言う「脾」は全ての補給や運行に欠かせないもとなっており、食べ物や飲み物から栄養を吸収し、「気」となって全身に運ばれ、「胃」によって食べたものを下に下ろします。この二つがうまく働くことで食べ物は美味しく上手く消化できると考えられています。

松の実

特徴 体を潤し、スタミナをつける
特徴的な栄養成分(可食部100g中/生)
脂質:68.2g
食物繊維:4.1g
カリウム:730㎎
リン:680㎎
マグネシウム:290㎎
ビタミンE:10.8㎎

栄養価が高く体を潤す作用があり、精力のつく食材として知られています。生薬の名前は海松子(カイショウシ)です。
免疫アップ、気力をアップ、抵抗力アップなどにも役立ちます。

ココ

空咳や便秘の解消、皮膚、髪の毛、爪を潤すなど様々な効果があるのが特徴です〜

クコの実

特徴 肝や腎の機能向上
特徴的な栄養成分
カルシウム 参考本にはグラム数とか書かれていません。栄養成分のみです。
ビタミンC

クコの実はスーパーマーケットでも手軽に購入できます。
綺麗な赤色とほんのり甘味のある漢方食材です。ビタミン類、ミネラル類も豊富です。保存は冷暗所で。

ジョー

滋養強壮、不老長寿の妙薬として古くから使われてきました。
薬膳では肝臓、腎臓の機能を高めるとされています。
視力を回復させ、老化を遅らせ体を丈夫にする働きがあるんですよ〜

 

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク