肥満は万病のもとですね。運動不足やおやつのあげすぎ、老化などで太りやすくなります。そこで今回ご紹介するのはカロリー低めのメニューです。
肝臓にも優しく、肥満気味の犬におすすめです。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として一食分 *個体差があるので調整して下さい)

*麩・・・6個(3g)麩の大きさによると思うので、個数はなしでおけ
*卵・・・半個
*おから・・・40g
*かつおだし・・・70cc
*飾りみつば

今回のメイン食材の麩は消化が良いのが特徴です。
また卵は栄養豊富ですがビタミンCと繊維質が足りません。足りない分は食物繊維が多く肝機能を助けるセレンも豊富なおからで補いますが、みつばはビタミンCがちょっと少ないので、代わりにかいわれ大根などをトッピングするのもおすすめです。

スポンサーリンク

下準備

麩・・・あらかじめ水に浸けて戻し、固く絞っておく。
みつば・・・薄くて柔らかいのでそのままでもほとんどの場合大丈夫ですが、気になるようなら刻んでおきます。

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. 器におからを敷き詰め、麩を乗せる。
  2. 溶いた卵とかつおだしを合わせ混ぜ、1に注ぎ入れる。茶こしなどを使うとスができにくく滑らかに仕上がる。
  3. 鍋で湯煎する。(フライパンでもOK)
    湯煎時にカタカタ動くのを防ぐため鍋底にキッチンペーパーを敷き、

    鍋蓋から落ちる水滴によるスを防ぐために鍋蓋もキッチンペーパーで覆う。(上記動画参照)

    弱火~中火で8分ほど火にかける。8分経ったら蓋は開けずに5分ほどそのまま置いておく。最後に三つ葉を散らして完成。

ジョー

鍋の大きさや湯煎の水の量で火にかける時間は変わってきますが、沸騰させないのがスを入れないポイント♪


ココ

出来上がりを見て固まってなかったら、固まるまでもう一度火にかけてね!蒸し器の場合は最初強火で1分、その後弱火で15分ほど蒸したらOK☆

与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

ぼくは大型犬だからこれくらいたっぷり食べたよ!
強火にしすぎてちょっとスが入ってるけど、ぼくら犬は見た目は重視しないから平気だね♪

特徴 消化が良い
特徴的な栄養成分
麩は1g当たり4kcalとカロリーは低めで、たんぱく質と炭水化物が大半を占めます。
ビタミン、ミネラルでは銅とナイアシン成分が多いです。

おから

特徴 栄養バランスがよい
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
銅:0.14㎎
モリブデン:45㎍
セレン:1㎍

おからはたんぱく質、脂質、炭水化物のバランスが良い食材です。
モリブデンと銅の成分も多く、食物繊維も豊富で腸を活発にします。

ジョー

おからは100g当たり111kcalで、満腹感がありながら低カロリー♪

 

ココ

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク