胃腸の具合が良くない時はスープ系が食べやすいと思います。
今回は胃の働きを良くするカリフラワーを使ったシチューです。

優しい食事を続けてお腹を休ませてあげたいので、今回は2食分まとめて作ります。

原材料

原材料(中型成犬10㎏ 1日2回食として二食分 *個体差があるので調整して下さい)

*カリフラワー・・・30g×2=60g
*鶏肉・・・ 60g×2=120g
*じゃがいも・・・ 60g×2=120g
*人参・・・ 10g×2=20g
*小松菜 ・・・1本(約10g)×2=2本(約20g)
*鶏ガラスープ・・・100cc×2=200cc

*無塩バター・・・5g×2=10g
*小麦粉・・・5g×2=10g
*牛乳(乳製品が苦手な子は豆乳でもOK)・・・100cc×2=200cc

スポンサーリンク

下準備

*カリフラワー、鶏肉・・・一口大にカットする。
*人参・・・薄切りにして一口大にカットする。
*じゃがいも・・・一口大にカットして水に晒しておく。
*小松菜・・・ざっくりと切っておく。

喉の大きさや体調・消化の得意不得意により具材の大きさは調整して下さい。

作り方

  1. 鍋に鶏ガラスープを入れて火にかけ、人参、カリフラワー、じゃがいも、鶏肉を入れて柔らかくなるまで煮る。
  2. 他の鍋を極弱火にかけてバターを溶かす。ここに小麦粉を加え木べらで混ぜたら、少しずつ牛乳を入れて混ぜていく。
    ダマになりそうだったら火を止める、弱めるなどする。
  3. 2の鍋に1を加えて混ぜていく。最後に小松菜を入れてひと煮立ちしたら完成。

*与える時は人肌に冷ましてください。

スポンサーリンク

レシピメモ

ジョー

う〜ん美味しい!胃が弱ってない時にも食べたいくらいだね♪


カリフラワー

特徴 胃もたれや食欲不振に。
特徴的な栄養成分(可食部100g中)
カリウム:410㎎
ビタミンC :81㎎
食物繊維:2.9g
ビタミンA(β-カロテン):18㎍

ビタミンCを豊富に含むカリフラワーは胃の働きを良くする野菜です。気の巡りをよくする(*1)ので体に溜まった老廃物の排出も促します。
虚弱な体や疲れやすい体にもおすすめの食材で、食欲がない時や胃がもたれる時にも有効です。

ココ

薬膳では、カリフラワーは脳を養う食べ物とされています。
老化による物忘れや、脳の活性化に活躍します♪

*1 「気を巡らせる」とは
漢方では体は「気、血、津(体液)」の3つから成り立っていると考えられており、「血」は血液と血液が運ぶ栄養の事を指します。「血」や「津」を巡らせているのが「気」になります。「気」は生命を維持し活動するエネルギーのことであり、「気」には実態はありませんが、「血」や「津」をバランスよく循環させることにより体の機能を滞ることなく生命活動に導くことを気を巡らせると表現します。

ジョー

少しでも手作り犬ご飯のご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク